こっそりメディア論

メディア、マスコミ業界について、「ビジネス」「キャリア」「アカデミック」の3つの視点から考えます

ゆうこすがYouTubeでの活動を休止:「ちょっとYouTubeはお休みします」

 

9月22日、YouTubeでの動画配信を休止すると発表

「モテクリエイター」として、インフルエンサー業やモデル業を中心に活動しているゆうこす(菅本裕子)さんが9月22日、自身のTwitterYouTubeでの動画配信活動を休止することを発表しました。

ゆうこすさんといえば、個人的にはInstagramの印象がもっとも強いですが、YouTubeのチャンネルも登録者数445,177人と積極的に活動していたようです。しかし、最後に動画が更新されたのは今年7月12日と2カ月以上前になるんですね。ゆうこすさんのチャンネルを登録していた方のなかには、もしかしたら心配になっていた方もいたかもしれません。

www.youtube.com

自身のブランド立ち上げなど、多忙さが理由か

直近ではスキンケアブランド、「ユアンジュ」をプロデュースしたり、さまざまなイベントに登壇するなど、活動の幅が益々広がっていた様子のゆうこすさん。本人は忙しさが理由ではないとツイートしていましたが、どうなのでしょうか。

「私が一番楽しむために」

さらにゆうこすさんはTwitterで、以下のようにツイート。

 YouTubeで活動していくうちに、いつのまにか「自分自身が楽しむことを忘れていた」そんな思いが綴られています。近年、「メディア」としてゆうこすさんのような多くのオーディエンスを抱えるインフルエンサーが注目を集めています。しかしインフルエンサーマーケティングはまだまだ新興産業である分、彼らに対するケアや業界のシステムなどは、まだまだ不十分なのも事実。ゆうこすさんも以下のようなツイートを残しています。

 インフルエンサーは、新たなメディアとして多いに可能性を秘めていると、個人的には思っているのですが、まだまだ解決すべきことは多いのかもしれません。

※ゆうこすさんは10月17日からYouTubeでの活動を再開しています。詳細はこちら。

www.kossorimedia.com