こっそりメディア論

メディア、マスコミ業界について、「ビジネス」「キャリア」「アカデミック」の3つの視点から考えます

人気動画メディアの国内ユーザー数をまとめてみた

動画メディアの時代が来る!鍵を握るのは「5G」 1. Netflix 2. Hulu 3. DAZN 4. YouTube 5. C Channel 6. SHOW ROOM 7. クラシル 8. Abema TV まとめ 2018年は、動画メディアがより一層注目を集めた1年だったような気がします。ONE MEDIAのCEO明石ガクトさん…

ひよんのYouTube登録者が10万人超え:和田さん。に続き波に乗るC Channel

ヘアスタイル、メイク、ネイル、料理レシピ、ファッション情報を配信する、動画ファッションマガジンC Channel。クリッパーと呼ばれる、おしゃれな女子(男子もいる模様)が毎日動画をアップいていて、若年女性に人気の動画メディアです。 www.cchan.tv // 1…

在宅ライターで稼ぐコツ:まだクラウドソーシングで消耗してるの?

在宅で、自分の働きたい時に働ける。クラウドソーシングサービスの出現で、そんな働き方が可能になりました。なかでもライターは、サラリーマンなど本職がある方や主婦などに人気の仕事です。 でも、書いても書いてもなかなかお金にならない・・・。クラウド…

ライターの副業で、月5万を実現するまでにやったこと

ライターというと、クリエイティブな職種で門戸が狭い職種だというイメージはありませんか?確かにひと昔前、いまのようにインターネットがなく、紙メディアをベースとして情報流通が主流だったころは、ライターとしてある程度お金を稼げる人はほんの一握り…

「インスタ流行語大賞 2018」に見る、TikTokの興隆

2018年もあとわずか。流行語大賞が注目される季節になってきましたね。つい先日には「2018ユーキャン新語・流行語大賞」も発表されましたが、今回注目するのは、流行発見メディアPetrel(ペトレル)が公開した、「2018年 ”インスタ流行語大賞” 20ワード」。 …

【例文付き】編集者になるための志望動機:書き方のポイントとは?

編集者を募集している企業は、出版社から編集プロダクション、Web企業まで多岐に及びます。しかし、編集者と一口にいっても、それぞれの業務は異なるので志望動機を用意する際も、その点を意識しなければなりません。 以下では、未経験で編集者を志望してい…

編集者に向いている人と、その適性とは?

編集者に向いている、適性がある人はどんな人物なのか、今回は考えます。編集者というと「文章を書くのが上手だったり、好きだったりする人、こんなイメージがあるのではないでしょうか? 一応現役編集者の僕からすると、もちろん最低限の文章力、コピーライ…